ホーム  > プラセンタとは > どんな成分が含まれているの?

どんな成分が含まれているの?

含まれている成分

どんな成分が含まれているか実際に分析した企業があり、その結果を引用します。アミノ酸(アルギニン、リジン、ヒスチジン、フェニルアラニン、チロシン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、バリン、アラニン、グリシン、プロリン、グルタミン酸、セリン、スレオニン、アスパラギン酸、トリプトファン、シスチン)は、豊富に含まれており、これはアンチエイジングに非常に有効です。アミノ酸は遺伝子を構成する成分でもあり、年齢を経ると体内で減少していく成分だからです。

ムコ多糖、コンドロイチン、ヒアルロン酸、リン脂質、核酸、ビタミンC、B1、B2、B6、ナイアシン、D、E、ミネラル、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、リン、亜鉛等が含まれているそうです。

除去されている成分

上記の成分以外にも、泌乳腺刺激ホルモン、成長ホルモン、副腎皮質刺激ホルモン、甲状腺刺激ホルモン、β-エンドルフィンなどのペプチドホルモン、女性ホルモンも含まれているという報告もありますが、安全性の点からホルモン系の成分は食品用のプラセンタからは除去されているそうです。しかし、このホルモンこそが美容には非常に重要なので、除去しなければならないのは惜しいと言う開発者の声もあります。

細胞を回復させる成分

EGF、FGFなどの細胞の分裂を促進させるたんぱく質も含まれていることから、お肌の再生も促されるようです。放射線障害回復効果(突然変異抑制効果)があるとした研究者もあり(その成分は明らかにされていないそうです)、まだまだ解明されていない成分がたくさんあるようです。

このページのトップへ

私のイチオシ プラセンタサプリメントはコレ!!!

 

1位1日8万個売れた伝説のプラセンタはホンマもの!(プラセンタ100)

スノーヴァと競う超人気プラセンタサプリメント とりあえず人気の商品を試したい方におすすめ

1日8万個売れた伝説のプラセンタとのことですが、納得の商品。病気の個体がいない家系の豚のみを使用したり、どこの産地のものなのかが明確という点が評価できます。

サプリメントをわざわざ専門の分析機関に出して、EGF、FGF、コラーゲン、ヒアルロン酸、アミノ酸が自然含有されていると証明した点も、かなり評価しています。

→ 私の詳細レポートを読む

ホームへもどる

美容ライターアイコのおすすめプラセンタサプリメント ベスト3

1位
プラセンタ100

プラセンタの原料管理の厳しさがすごい!

プラセンタ100

1日8万個売れた伝説のプラセンタ!原料に病気の個体がいない家系の豚のみを使用など原料が明確な点を高く評価。配合量も高め。

2位
プルクルプラセンタ

アミノ酸が多い
馬プラセンタ使用。

プルクルプラセンタ

北海道日高地方のサラブレッド馬が原料。ニンニクエキスが一緒に配合されて、サプリメントの大きさも小さく飲みやすい。

3位
スノーヴァ

プラセンタ100と
競合の人気商品!

スノーヴァ

沖縄の離島で育てられ、ISO認定工場で生産の豚プラセンタ。プラセンタ100に比べて、ややお高め。

おすすめプラセンタサプリメント分野別ランキング

ぶった斬られたプラセンタサプリメントたち

プラセンタのこと、もっと知りたい!

美容ライターアイコのプロフィール

仕事でプラセンタ研究文献に触れる機会もあった元化粧品メーカー勤務の現在美容ライターをしているアイコです。プラセンタ歴はもう3年ぐらい。今までの経験と、仕事で得たたくさんのプラセンタの知識をもとに今回勝手にw格付けしました!