美白化粧品のタイプ

美白化粧品にもいろいろなタイプがあります。

一般的な基礎化粧品と同じように、美白化粧品にもさまざまなタイプがあります。化粧水、乳液、美容液、エッセンス、クリーム、パックなど。洗顔料でも美白成分を配合した「薬用洗顔料」があります。やみくもに手を出してしまうより、どんなものがどんなふうに使えるのか、使いやすいのかを知って、上手にお買い物をしましょう。美白化粧品は一般的な化粧品よりも価格が高く設定されていますので、失敗は避けたいものです。

あなたの悩みに適したものを使おう。

部分的にシミやそばかすが気になる場合には、そのポイントだけに集中して塗りこむことのできるタイプを使いましょう。水分が多いものは垂れてしまいますので、1滴だけを出して使えるようなエッセンスや、硬いテクスチャーのクリームなど、ポイント使いのできるものを選びましょう。特に美白をする必要のない部分に付くとムラになってしまうことがありますので、注意して使ってください。顔全体のくすみには化粧水や乳液など、広げやすいものを使用しましょう。

「グレード」の違いもあります。

同じメーカーでも、配合されている美白成分の効果の高さや濃度によって、グレードの異なる別の美白化粧品を発売している場合があります。これも、目的にあったものを使用しましょう。冬の間に集中して美白したい場合はグレードの高いものを使ってみてもいいですし、逆に、一年間通じて少しずつでもいいから美白したいと考えている方は、価格の高いグレードのものを無理に購入する必要はありません。手に入れやすい価格のものを気長に使い続けるのもひとつの方法なのです。

このページのトップへ

このページのトップへ

ホームへもどる

美白化粧水 勝手に評価ランキング

1位
リペアジェル

リペアジェル

完全な無添加化粧品!肌のコラーゲンを増やしてシミをなくす

肌が本来の保水力を取り戻して若々しく蘇った結果、美白が実現します!

2位
デルメッド

デルメッド

三省製薬の美白化粧品

メラニンの生成を抑える複合成分「ピュールプラン」配合。
浸透性が高く、美白成分が肌の奥まで行き渡る。

3位
イデアアクト プラチナVCセラム

イデアアクト
プラチナVCセラム

保湿もしっかり美白美容液。今あるシミにも積極的にアプローチ

「美白センサー処方」によって、あらゆる側面からメラニンに対応。細胞の老化を防止するプラチナ・ナノコロイドを採用。

その他人気の美白化粧水

インナーシグナル

インナーシグナル
大塚製薬
製薬会社の美白化粧水

漂白するのではなくシミの原因を排出。赤ちゃんにシミができない理由であなたの肌にもシミを作らせない。

ポーラ ホワイティシモ

ポーラ ホワイティシモ
ポーラ最強美白成分「ルシノール」配合

保湿成分と美白成分を極小のカプセルにまとめ、肌の奥まで浸透しやすくした処方。

アンプルール

アンプルール
ドクターズコスメ
賞多数受賞の美白化粧水

皮膚科で処方される強力な美白成分「ハイドロキノン」を1%配合。メラニンの量をコントロールして美白に。

アスタリフト ホワイトニング

アスタリフト ホワイトニング
あの人気化粧品アスタリフトの美白化粧水が発売!

独自の技術で極限まで小さくなった美白成分と保湿成分が角質まで浸透。

美容ライター テンコの美白コラム〜知識編

美容ライター テンコの美白コラム〜実践編

美容ライター テンコのプロフィール

イラスト

二十歳のころ、無添加に興味を持ってから、肌の健康を重視した化粧品選びをしています!