ホーム > 美容ライターがぶった斬る!!青汁原料へのこだわりランキング

美容ライターがぶった斬る!!青汁原料へのこだわりランキング

1位キューサイ青汁 冷凍タイプ

ケールの味がそのまま商品のクオリティに直結するから、季節によって産地を変えるこだわり。

ケールは暑さに弱いため、6~10月は北海道で、それ以外は、島根県と九州地方で栽培。無農薬・無化学肥料栽培で、残留農薬や近隣からの飛散農薬まで徹底管理しています。刈り取ってから、製品化に入るまでの時間の短さが、商品の鮮度に直結。そのため、畑ごとに入荷時間を決めるなどの細かな工夫も注目。

また、酸化を防ぐため、「低酸素 新鮮クリア製法」と言われる製法を採用。フレッシュな状態のまま冷凍パックされています。

原料へのこだわり 5.0季節によって産地を変えている
価格 4.5鮮度がいいので納得の価格
飲みやすさ 1.0はっきり言ってマズイです
添加物の少なさ 4.5 ビタミンCが入っているのみ
配送スピード 4.5注文後3日で到着

公式サイトへ

2位神仙桑抹茶ゴールド

中国の自然のままの地域を畑に開拓し、理想的な農地を作り上げた。原材料はすべて自社内で栽培。

中国産と聞くだけで悪いイメージを持つ人もいますが、手つかずの自然を畑に開拓しているので、土中に農薬が残っていることもなく、また、周りにも畑がないので、飛散農薬の心配もない理想的な農地で栽培。

原料は桑葉、緑茶、シモンの3品のみで、すべて自社内で栽培。国際的な機関での検査も積極的に受け、お墨付きをもらっているので、安心感もバツグンです。

原料へのこだわり 4.5厳しい管理基準の元、自社栽培
価格 3.0少し高めも、質を考えれば当然?
飲みやすさ 4.5青汁というより抹茶
添加物の少なさ 5.0使っているのは原材料の3品のみ
配送スピード 2.0注文後6日で到着

公式サイトへ

2位ファンケル青汁

中嶋農法という特別な方法で土壌を管理し、栄養価の高いケールを栽培。

理学博士の中嶋常允氏が進める「中嶋農法」で契約農家がケールを栽培。これは、土壌中の成分分析を行い、過剰な成分は抑え、足りない栄養素は肥料で補い、最良のミネラルバランスの土壌を作ろうとするもので、栄養価の高い作物が育ちます。

また、ツイントースというオリゴ糖も配合。これは、ファンケルが大量生産を可能にしたもので、名付けたのもファンケル。まさに、こだわりの強い商品を作るファンケルらしい青汁だと言えます。

原料へのこだわり 4.5土壌づくりから徹底管理
価格 4.0継続するとさらにお得に
飲みやすさ 1.5ケールの味そのもので飲みにくい
添加物の少なさ 4.0 無添加なのも特長のひとつ
配送スピード 4.5注文後3日で到着

公式サイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップへ

ホームへもどる

おすすめ 青汁勝手にランキング

1位

青汁の常識を覆す
抹茶のような味わい。

神仙桑抹茶ゴールド

徹底管理された農場で作った桑の葉を使い、お茶職人が作った青汁。モンドセレクション金賞受賞の実力派青汁。

3位

明日葉を使用。栄養満点で飲みやすい。

ふるさと青汁

昔ながらの焼き畑農法で栽培した明日葉は、ケールよりも栄養価が高いと言われる。デトックス効果に期待!

4位

独自農法で育てた
ケールで栄養満点。

ファンケル青汁

中嶋農法といわれる特別な農法で作ったミネラル豊富なケールを使用。ツイントース配合もこだわりのひとつ。

5位

ほんとにマズイ。
それでも満足できる
王道青汁。

キューサイ青汁冷凍

ケールの味わいをそのまま飲む冷凍タイプの青汁。青くさく、飲みにくいのにまた飲みたくなる不思議さ。

青汁分野別ランキング

  • 総合満足度ランキング(粉末)
  • 総合満足度ランキング(その他)
  • 飲みやすさランキング
  • 原料へのこだわりランキング
  • 価格の安さランキング

美容ライター ほろのプロフィール

美容ライター歴10年超のアラフォー女。取材で得た知識をフル活用して、日々美容に励み中。
青汁を飲みはじめたのは、妊娠がきっかけ。そして生まれた息子2人はすでに身長180センチ。あぁぁ、時の流れを感じてしまう…。
野菜不足解消に期待した青汁も、今では美容に・健康にと、求めることがどんどん増え、ますます手放せません!

ぶった斬られた青汁たち

飲むだけではもったいない?

青汁活用法

青汁のいろいろ