ホーム > 美容ライターがぶった斬る!! 青汁(粉末) 総合満足度ランキング

美容ライターがぶった斬る!! 青汁(粉末) 総合満足度ランキング

1位神仙桑抹茶ゴールド

これが青汁?と思わずうなる。モンドセレクション金賞受賞の抹茶のような青汁。

青汁は、健康のためにガマンして飲むと思っている人は、目からウロコが落ちるかも。飲みやすいを超え、おいしいとさえ思ってしまう新感覚の青汁。桑葉を主原料に、お茶職人が作る青汁は、モンドセレクションや国際銘茶品評会で金賞を受賞した本格派。

原料へのこだわりも強く、中国の手つかずの自然を自ら開拓し、厳しい管理の元、すべての原料を自分たちの手で栽培。まわりに農地がないので、飛散農薬の心配もありません。

原料へのこだわり 4.5厳しい管理基準の元、自社栽培
価格 3.0少し高めも、質を考えれば当然?
飲みやすさ 4.5青汁というより抹茶
添加物の少なさ 5.0使っているのは原材料の3品のみ
配送スピード 2.0注文後6日で到着

公式サイトへ

3位ふるさと青汁

八丈島産の明日葉で作った個性派青汁。栄養価が高いのに飲みやすい!

青っぽくて飲みにくいという印象はなく、楽に毎日飲み続けられると思いました。緑茶のような独特の風味があるのも特長。明日葉は、ケールより栄養価が高いと言われる作物で、カルコンと言われる独自成分もあり、デトックス効果も期待。まさに女性にうれしい青汁だと言えます。

原料となる明日葉は、原産地でもある八丈島で、昔ながらの焼き畑農法で栽培されているのもポイントの高い部分。

原料へのこだわり 4.0焼畑農法で栽培した明日葉を使用
価格 3.52箱以上購入で送料も無料に
飲みやすさ 4.0クセがなく、誰でも飲める味
添加物の少なさ 3.5 気になる成分はない
配送スピード 3.5注文後4日で到着

公式サイトへ

4位ファンケル青汁

栄養価をさらに高める中嶋農法で栽培したケールに、ツイントースを配合したこだわりは、さすが!

こだわりのある商品を作るファンケルの青汁は、やっぱりひと味違います。ミネラルバランスのいい土壌を作り、作物の栄養価を最大限に高める中嶋農法で栽培したケールに、ファンケルが製品化しているツイントースとよばれるオリゴ糖を配合。徹底した温度管理の元で他にはない青汁を製品化しています。

余分なものを加えないため、味わいはケールそのもの。栄養価はバツグンでも、青っぽい味が苦手な人にはちょっと難しいかも。

原料へのこだわり 4.5土壌づくりから徹底管理
価格 4.0継続するとさらにお得に
飲みやすさ 1.5ケールの味そのもので飲みにくい
添加物の少なさ 4.0 無添加なのも特長のひとつ
配送スピード 4.5注文後3日で到着

公式サイトへ

5位やずやの養生青汁

栄養の吸収を考え、すりつぶして絞る製法にこだわった青汁。香りが強めでも慣れれば問題なし。

自然派の健康食品を多く手掛けるやずや。六条大麦若葉にハト麦エキスを加え、栄養面を強化した青汁を作っています。飲みにくい味ではないのですが、青っぽい香りが強いため、飲む前に身構えてしまうのが残念な点。飲み慣れるまでは、気合いがいりそうです。

すりつぶして絞る独自のスタイルは、栄養の吸収率を高めるため。健康食品会社としてのこだわりを感じるものの、価格が高く、質に見合っているかどうかは微妙なところ。

原料へのこだわり 4.0刈り取り時間まで配慮
価格 2.0継続するには高価な印象
飲みやすさ 3.5香りが強いのが気になる点
添加物の少なさ 3.0 タピオカ由来のデキストリン配合
配送スピード 4.5注文後3日で到着

公式サイトへ

6位レモンの青汁

ケールにレモン果汁やビタミンCを加えた青汁。香料による人工的な風味は、好みが分かれるところ。

75%のケールに、25%のレモン果汁やビタミンCなどを加え、飲みやすく、また栄養面を強化した青汁。小袋を開けるとさわやかな香りがするが、水に溶かすと消えてしまい、飲みやすくなった印象はありませんでした。香料によるレモン風味は、好みが分かれるかも。

また、アスパルテームなど、敬遠されがちな甘味料も添加されているので、添加物に敏感な人は購入しないだろうなと思います。

原料へのこだわり 3.5栄養面を考え収穫時期を限定
価格 4.0まとめて購入すればさらに安く
飲みやすさ 2.5レモン風味は好みが分かれる
添加物の少なさ 1.5 香料や甘味料を添加
配送スピード 2.0注文後6日で到着

公式サイトへ

7位キューサイはちみつ青汁

ケールの青汁にはちみつと乳酸菌を加えた、進化系。でも意外に甘みは感じず残念。

甘みのあるやさしい味わいの青汁を想像しますが、実際には甘みはほとんど感じず、ケールの青くささが気になる青汁です。山田養蜂場の国産はちみつを使うなど、原材料に対するこだわりは一流なので、余計に残念な印象が。

ビタミンの一種のビオチンを強化し、栄養機能食品として認定されているものの、マイナーな栄養素で、味わいのアップをがんばってほしかったなと思います。

原料へのこだわり 4.0季節によって産地を使いわけ
価格 2.0高価で継続はむずかしい
飲みやすさ 1.5甘みはなくケールの味
添加物の少なさ 4.5 栄養強化剤のみプラス
配送スピード 4.5注文後3日で到着

公式サイトへ

8位青汁三昧

一番メジャーな青汁だけど、内容は今ひとつ・・・という印象?

大麦若葉とケール、ゴーヤで作った青汁。香りが青っぽく溶けにくく、粉っぽい食感もあるので飲みにくい。栄養強化剤を多く配合している。

パンフレットなどに記載はないが、原材料は中国で栽培し、静岡の工場で製品化しているとのこと。電話で問い合わせた際、パンフレットの内容と違う回答があり、疑問を感じた。たまたま担当者が知らなかっただけかもしれませんが、いい印象はありません。

原料へのこだわり 1.0中国という回答しか得られず
価格 4.0送料込でもダントツの安さ
飲みやすさ 2.0溶けにくく香りが気になる
添加物の少なさ 2.0 甘味料と栄養許可剤を配合
配送スピード 3.0注文後5日で到着

公式サイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップへ

ホームへもどる

おすすめ 青汁勝手にランキング

1位

青汁の常識を覆す
抹茶のような味わい。

神仙桑抹茶ゴールド

徹底管理された農場で作った桑の葉を使い、お茶職人が作った青汁。モンドセレクション金賞受賞の実力派青汁。

3位

明日葉を使用。栄養満点で飲みやすい。

ふるさと青汁

昔ながらの焼き畑農法で栽培した明日葉は、ケールよりも栄養価が高いと言われる。デトックス効果に期待!

4位

独自農法で育てた
ケールで栄養満点。

ファンケル青汁

中嶋農法といわれる特別な農法で作ったミネラル豊富なケールを使用。ツイントース配合もこだわりのひとつ。

5位

ほんとにマズイ。
それでも満足できる
王道青汁。

キューサイ青汁冷凍

ケールの味わいをそのまま飲む冷凍タイプの青汁。青くさく、飲みにくいのにまた飲みたくなる不思議さ。

青汁分野別ランキング

  • 総合満足度ランキング(粉末)
  • 総合満足度ランキング(その他)
  • 飲みやすさランキング
  • 原料へのこだわりランキング
  • 価格の安さランキング

美容ライター ほろのプロフィール

美容ライター歴10年超のアラフォー女。取材で得た知識をフル活用して、日々美容に励み中。
青汁を飲みはじめたのは、妊娠がきっかけ。そして生まれた息子2人はすでに身長180センチ。あぁぁ、時の流れを感じてしまう…。
野菜不足解消に期待した青汁も、今では美容に・健康にと、求めることがどんどん増え、ますます手放せません!

ぶった斬られた青汁たち

飲むだけではもったいない?

青汁活用法

青汁のいろいろ