ホーム > 神仙桑抹茶ゴールドってどう?ぶった斬り口コミレビュー

神仙桑抹茶ゴールドってどう?ぶった斬り口コミレビュー

徹底管理した桑葉を使い、お茶職人が抹茶の味わいを目指して作った青汁。モンドセレクション金賞受賞という保証付き!

 総合満足度1位   神仙桑抹茶ゴールド→ 公式サイトへ

   4.5

  • 飲みやすい
  • 素材へのこだわり

中国で栽培というだけで拒否反応を示す人もいるが、事実を知らないのはもったいない!と思わせるほど、すばらしいこだわりをもった青汁。未開発の土地を切り開き、日本式の栽培法で桑葉を育てているので、安全面はピカイチ。

青汁というより、抹茶に近い味わいで、飲むのがまったく苦にならない。モンドセレクションでの金賞受賞や国際銘茶品評会で金賞を受賞した経歴もあり、その味わいのよさは青汁の常識を超えているかも!

世界でも厳しいと言われるドイツやニュージーランドの検査機関で、残留農薬検査をし、製造工場もISO9001を取得するなど、安全面への取り組みはとても高く評価できます。

1日に2~3袋が目安とのことで、食後等、日常的にお茶を飲む習慣のある人は、自然に生活に取り入れられる。残念ながら私は、食後はコーヒー派なので、お茶を1日に2回飲む習慣がなく、わざわざ感がちょっと面倒だと感じた。お茶を飲む習慣の有無が影響するかも。

このエントリーをはてなブックマークに追加

神仙桑抹茶ゴールド こんな方におすすめ!

イラスト
  • 青汁の常識を覆す味のよさ。過去に青汁を断念した人は特に。
  • 栽培から製造まで徹底管理されているので安全性の高い商品を飲みたい人。
  • クセがないので、お料理やスイーツ作りにも活用したいという人。
  • 日常的にお茶を飲む習慣のある人。

神仙桑抹茶ゴールド 評価一覧

総合満足度  4.5

青汁を飲んでいる感覚がないのは、大きな魅力。栄養面もよく質としては最高。ただ、少し高め。

価格  3.0

1ヶ月換算 5,685円(送料込) *定期便の場合
1日換算 189.5円(税込)
>> 詳細を公式サイトで確認する
上記は60袋入り。もう少し安くなる90袋入りもある。他に比べると高いが、質を考えれば許容範囲内?

飲みやすさ(味)・
溶けやすさ
 4.5

味は、青汁ではなく抹茶に近い。モンドセレクション金賞受賞のお墨付き。ほのかな苦みもあって、こだわりを感じる味わい。

原料  4.5

桑葉 緑茶 シモン
(主原料産地:中国 浙江省 紹興)
(主原料栽培方法:無農薬栽培)
材料はすべてを自社で栽培。手つかずの自然だったところを切り開き、日本の技術者が指導。安全にも強いこだわりを感じる。

添加物の少なさ  5.0

使用しているのは、原材料の3品のみ。

神仙桑抹茶ゴールド ここがいまいち!

イラスト
  • 1日2~3袋が目安で、日常的にお茶を飲む習慣のない人には、ちょっと厳しい。
  • 定期コースでない場合は、送料がかかる。(300~600円)
  • 栄養成分表が、100グラムあたりの表記しかなく、不親切。
  • 質が高いので納得できなくもないが、やはり高い。
  • 粉末が細かく、結構な割合でこぼしてしまう。しかも、カーペットだと落ちない!

神仙桑抹茶ゴールド ここが良かった!

イラスト
  • 青汁というより、抹茶に近い味わいで、とにかく飲みやすい。
  • 中国産ながら、日本で栽培する以上に安全面を考えられている。
  • 工場もISO9001を取得していて、意識の高さがうかがえる。
公式サイトへ

このページのトップへ

神仙桑抹茶ゴールド 直球 詳細レポート!

飲みやすさや溶けやすさは?

味のよさはピカイチ!抹茶に近い味わいは、青汁の常識を変えるかも。

抹茶そのものとは言わないまでも、抹茶に近い味わいなのは間違いなし。香りのよさと心地よい苦みや深い味わいは、他の青汁にはない特長。モンドセレクションや国際銘茶品評会で金賞を受賞したこともあり、味のよさはお墨付き。まさか、青汁を味わって飲むことになるとは思いませんでした!

外箱には、「約180ccの水、またはお湯で」と書かれているのに、パンフレットには「少量」と書かれているだけで、ちょっと不親切かなと感じました。個人的には、180ccでは薄いと感じたので、120ccくらいの濃さがちょうどよかった。

粉末はとても細かく、すぐに溶けるので、付属の茶筅は使いませんでした。雰囲気を楽しみたい人用でしょうか?残念なのは、分離しやすいこと。時間をかけて飲んでいると、グラスの底にべったり。少し高めの青汁なので、もったいないです。

公式サイトへ

原料へのこだわりは?

主な原料 桑葉・緑茶・シモン
主原料栽培地 中国 浙江省 紹興
栽培方法 無農薬栽培

中国の自社農場は、飛散農薬の心配もない安全な場所。
材料はすべて自社栽培の安心感。

中国産というだけで悪いイメージをもつ人もいますが、とても残念に思うくらいこだわって場所を選んでいます。「視察を重ねてやっと見つけた場所」だそうで、手つかずの自然だったところを農地に開拓。これまで一度も農薬が使われたことのない土地な上、周りに農地もないので、飛散農薬の心配もなし。実際に、国際的な機関を使って残留農薬の検査をし、農薬ゼロの証明を得ているようです。

原料の3品は、それぞれ健康への効果が大きいと言われるもので、デトックス効果やメタボ対策に有効。主原料の桑の葉には、α-グルコシダーゼと言われる多糖類の吸収を抑える成分が含まれていたり、緑茶のカテキン効果や白サツマイモの一種のシモンの高い栄養価にも期待したいところ。
もちろん3品とも、自社で栽培したものを使っているので、安全管理は最上級です。

公式サイトへ

添加物は少ない?

着色料不使用 香料不使用 保存料不使用 栄養強化剤

原材料の3品以外、何も加えていない。

原材料の桑葉、緑茶、シモンだけで製品化しているので、添加物はもちろん、味の調整剤や栄養強化剤など、何も加えていません。まさに、自然の味わいそのまま。それでも、抹茶のような風味にできるのは、お茶職人の技術があってこそです。

公式サイトへ

神仙桑抹茶ゴールド 商品情報

商品名 神仙桑抹茶ゴールド →公式サイトはこちら
価格 5,985円(60本入り)
申し込み特典 神仙桑抹茶ゴールド10本、茶筅マドラー、シェーカー、
メタボリ3点セット(万歩計・メジャー・記録用紙)

申込URL http://ochamura.com/mc/
公式サイトへ

このページのトップへ

ホームへもどる

おすすめ 青汁勝手にランキング

1位

青汁の常識を覆す
抹茶のような味わい。

神仙桑抹茶ゴールド

徹底管理された農場で作った桑の葉を使い、お茶職人が作った青汁。モンドセレクション金賞受賞の実力派青汁。

3位

明日葉を使用。栄養満点で飲みやすい。

ふるさと青汁

昔ながらの焼き畑農法で栽培した明日葉は、ケールよりも栄養価が高いと言われる。デトックス効果に期待!

4位

独自農法で育てた
ケールで栄養満点。

ファンケル青汁

中嶋農法といわれる特別な農法で作ったミネラル豊富なケールを使用。ツイントース配合もこだわりのひとつ。

5位

ほんとにマズイ。
それでも満足できる
王道青汁。

キューサイ青汁冷凍

ケールの味わいをそのまま飲む冷凍タイプの青汁。青くさく、飲みにくいのにまた飲みたくなる不思議さ。

青汁分野別ランキング

  • 総合満足度ランキング(粉末)
  • 総合満足度ランキング(その他)
  • 飲みやすさランキング
  • 原料へのこだわりランキング
  • 価格の安さランキング

美容ライター ほろのプロフィール

美容ライター歴10年超のアラフォー女。取材で得た知識をフル活用して、日々美容に励み中。
青汁を飲みはじめたのは、妊娠がきっかけ。そして生まれた息子2人はすでに身長180センチ。あぁぁ、時の流れを感じてしまう…。
野菜不足解消に期待した青汁も、今では美容に・健康にと、求めることがどんどん増え、ますます手放せません!

ぶった斬られた青汁たち

飲むだけではもったいない?

青汁活用法

青汁のいろいろ