ホーム > ふるさと青汁ってどう?ぶった斬り口コミレビュー

ふるさと青汁ってどう?ぶった斬り口コミレビュー

明日葉の根・茎・葉と桑の葉、大麦若葉を使った個性派青汁。
独特の風味があり、栄養価も満足。

 総合満足度3位   ふるさと青汁→ 公式サイトへ

   4.0

  • 飲みやすい
  • 素材へのこだわり

栄養価が高い上に、クセがなく飲みやすいので、青汁としての評価は高い。明日場は、八丈島が原産地と言われ、その地で、昔ながらの焼き畑農法で栽培した明日葉を使用しているとなると、ますます魅力的。

くさみなどはなく、緑茶のような独特の風味があります。明日葉や桑の葉に由来するものだと思われますが、とてもおいしく飲めるので、毎日飲んでもまったく苦になりません。飲み口もさっぱりで、飲んだ後もすっきり。

明日葉は、ケールよりも栄養価が高いと言われ、カルコンと言われる独自の健康成分も含まれています。これは、老廃物を体外に出すデトックス効果があると言われていて、女性にはうれしい成分。

欲を言えば、パッケージなどがもっと洗練されているとうれしいです。飲み忘れ防止のためにも、キッチンの見えやすいところに置いておきたいので、このデザインはちょっと・・・と思ってしまいました。もちろん、好みの問題なのですが・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ふるさと青汁 こんな方におすすめ!

イラスト
  • とても飲みやすい青汁なので、青くさい青汁は飲めない、苦手という人。
  • かわった原料を使った、個性的な青汁を飲みたい人。
  • クセがないので、お料理やスイーツ作りにも活用したいという人。

ふるさと青汁 評価一覧

総合満足度  4.0

毎日飲むものなので、飲みやすいことはとても重要なポイント。さらに、栄養面も十分で、満足度の高い青汁だと思う。

価格  3.5

1ヶ月換算 3,591円(送料500円) *定期便の場合
1日換算 136円(税込)
>> 詳細を公式サイトで確認する
2箱以上でなければ送料がかかってしまうのが残念。500円の負担は意外に大きい。

飲みやすさ(味)・
溶けやすさ
 4.0

青くささはなく、緑茶の風味にも似た独特の味わいがある。クセがないので、誰にでも飲める味。

原料  4.0

明日葉 桑の葉 大麦若葉
(主原料産地:東京 八丈島)
(主原料栽培方法:焼き畑農法)
昔ながらの農法で栽培する明日葉の葉・茎・根のすべてを使い、桑の葉と大麦若葉を加えている。

添加物の少なさ  3.5

難消化性デキストリンと直鎖オリゴ糖を加えている。味わいの調整のためと思われます。

ふるさと青汁 ここがいまいち!

イラスト
  • 1箱の注文では、送料(500円)がかかってしまう。
  • パッケージのデザインが、なんだかやぼったくて、置く場所を選んでしまう。

ふるさと青汁 ここが良かった!

イラスト
  • 明日葉の葉・茎・根のすべてを使っているので、栄養価が高い。
  • クセがなく、お茶のような風味もあるので、青汁が苦手な人でも、すっきりと飲める。
  • 青くささがないので、料理などにも応用しやすい。
  • 昔ながらの焼き畑農法で栽培した安心できる原材料を使っている。
公式サイトへ

このページのトップへ

ふるさと青汁 直球 詳細レポート!

飲みやすさや溶けやすさは?

クセがなく、緑茶に似た独特の風味があって飲みやすい。

苦みやくさみ、青っぽさはなく、他の青汁にはない独特の風味をほのかに感じました。明日葉か桑の葉に由来する風味かと思いましたが、緑茶に似た風味で、飲んだ後も比較的さっぱりしていて、後味が残ることもありません。野菜嫌いな男性やお子さんでも、抵抗なく飲める味わいだと思います。お料理への応用もしやすいです。

ただ、飲みやすくても、「おいしい」というレベルにあるわけではなく、もう一工夫あると、最高の青汁になるのかなぁとも。ここまで飲みやすい青汁は、そうそうあるわけではないので、今後のさらなる味の改良にも期待したいところです!

溶けやすさは普通で、数回混ぜてれば溶けるといった感じ。粉末タイプの青汁にありがちな、粉っぽい食感がないのもうれしいところ。シェーカーはついていませんでしたが、何の問題もないと思いました。

お得なお試しセットを購入する

原料へのこだわりは?

主な原料 明日葉 桑の葉 大麦若葉
主原料栽培地 東京 八丈島
栽培方法 焼き畑農法

明日葉の原産地・八丈島に原材料を求め、根まで使うこだわり。

八丈島は、火山灰でできた土壌で、ミネラルが豊富に含まれ、そこで育つ農作物は栄養価が高くなるため、八丈島は健康長寿の島になると言われる場所。そこで、昔ながらの焼き畑農法で作られた青汁は、申し分のないこだわりの原材料だと言えます。

明日葉の葉と茎以外に、根まで使っているのも特徴のひとつ。実は根に栄養が豊富に含まれているのは驚き!それでも一般的に根を使わないのは、根を残せば、その後に何度も収穫できるから。ふるさと青汁でも、1年に1回しか収穫しておらず、貴重な原材料。

明日葉は、ケールよりも栄養価が高く、ニーズの高まりから、伊豆諸島などでも栽培されるようになりましたが、原産地でもある八丈島の明日葉には到底及びません。運搬の面からみても優位とはいえない八丈島に原材料を求めた点から見ても、こだわりの高さがうかがえる青汁です。

公式サイトへ

添加物は少ない?

着色料不使用 香料不使用 保存料不使用 栄養強化剤

デキストリンなどが添加されているが、問題なし。

難消化性デキストリンは、食物繊維のひとつで、安全性が高く、問題視されることのない添加物ですので、神経質になる必要はありません。直鎖オリゴ糖とともに、品質の安定や味の向上のために使われているのだと思われます。

青汁は、毎日続けてこそ意味のあるもので、飲みにくさから、継続できないのでは意味がありません。デキストリンなど、毒性のない添加物を加えることで味わいがよくなり、楽しく継続できるのであれば、それに越したことはないと思います。

ただ中には、食物繊維をたくさん摂取すると、お腹が緩くなる人もいるので、不安のある人や体調のすぐれない時は、様子を見ながら飲んだ方がいいのかもしれません。ただこれも、他の食品にも言えることですね。

公式サイトへ

ふるさと青汁 商品情報

商品名 ふるさと青汁 →公式サイトはこちら
価格 3,990円(30本入り)
申し込み特典 特になし
申込URL http://www.mycare.co.jp/user_data/ashitaba_15.php
公式サイトへ

このページのトップへ

ホームへもどる

おすすめ 青汁勝手にランキング

1位

青汁の常識を覆す
抹茶のような味わい。

神仙桑抹茶ゴールド

徹底管理された農場で作った桑の葉を使い、お茶職人が作った青汁。モンドセレクション金賞受賞の実力派青汁。

3位

明日葉を使用。栄養満点で飲みやすい。

ふるさと青汁

昔ながらの焼き畑農法で栽培した明日葉は、ケールよりも栄養価が高いと言われる。デトックス効果に期待!

4位

独自農法で育てた
ケールで栄養満点。

ファンケル青汁

中嶋農法といわれる特別な農法で作ったミネラル豊富なケールを使用。ツイントース配合もこだわりのひとつ。

5位

ほんとにマズイ。
それでも満足できる
王道青汁。

キューサイ青汁冷凍

ケールの味わいをそのまま飲む冷凍タイプの青汁。青くさく、飲みにくいのにまた飲みたくなる不思議さ。

青汁分野別ランキング

  • 総合満足度ランキング(粉末)
  • 総合満足度ランキング(その他)
  • 飲みやすさランキング
  • 原料へのこだわりランキング
  • 価格の安さランキング

美容ライター ほろのプロフィール

美容ライター歴10年超のアラフォー女。取材で得た知識をフル活用して、日々美容に励み中。
青汁を飲みはじめたのは、妊娠がきっかけ。そして生まれた息子2人はすでに身長180センチ。あぁぁ、時の流れを感じてしまう…。
野菜不足解消に期待した青汁も、今では美容に・健康にと、求めることがどんどん増え、ますます手放せません!

ぶった斬られた青汁たち

飲むだけではもったいない?

青汁活用法

青汁のいろいろ