ホーム > キューサイ はちみつ青汁ってどう?ぶった斬り口コミレビュー

キューサイ はちみつ青汁ってどう?ぶった斬り口コミレビュー

良質なケールに山田養蜂場のはちみつや乳酸菌などを加えた進化系青汁。
ネーミングに反して、はちみつの風味や甘みは???

 総合満足度7位   キューサイ はちみつ青汁→ 公式サイトへ

   2.5

  • 甘み
  • 素材へのこだわり

ネーミングやパッケージから、はちみつ入りの甘い味わいの青汁を期待して飲むと、「あれ?」と思うかも。残念ながら、甘みはほとんど感じません。ケールの味わいが前面にでてきて、ちょっと残念な印象を感じてしまいました。溶けにくさも気になる点。

原材料へのこだわりは強く、農薬や化学肥料は使わず、国内の複数の場所で栽培。はちみつも、山田養蜂場の『里山の百花蜂蜜』と言われる高品質な国産品を使用していて、安心感は抜群。これでおいしければ、間違いなく一押しなのですが・・・。

ビオチミン(ビタミンの一種)を配合し、栄養機能食品として認定されている他、乳酸菌を配合しているのも個性的。ただ個人的には、栄養面の強化をするよりも、もっと甘みのあるおいしい青汁にするほうが、うれしかったかなぁと思ったりします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

キューサイ はちみつ青汁 こんな方におすすめ!

イラスト
  • はちみつや乳酸菌が含まれている個性派なので、ひと工夫された青汁を飲んでみたい人。
  • ビオチンが強化されているので、肌の弱い人や肌質改善をしたい人。
  • ビオチンとビタミンC強化で、アンチエイジングに青汁を役立てたい人。
  • 乳酸菌配合だから、腸の弱い人や快腸になりたい人。

はちみつ青汁 評価一覧

総合満足度  2.5

原材料へのこだわりと商品の安心感、個性はGOOD!
味わいと溶け具合がNO GOOD!

価格  2.0

1ヶ月換算 6,840円(送料込) *定期便の場合
1日換算 228円(税込)
>> 詳細を公式サイトで確認する
栄養面が強化されている点は評価が高いが、乳酸菌はヨーグルトなどでも摂取できるし、もう少し安くないと続けられないかも。

飲みやすさ(味)・
溶けやすさ
 1.5

今回試した中で一番溶けにくく、シャーカーなしでは厳しい。味わいはケール味で、はちみつの味は感じられず、残念。

原料  4.0

ケール はちみつ 有胞子性乳酸菌
(主原料産地:島根県・九州、北海道)
(主原料栽培方法:無農薬・無化学肥料栽培)
ケールの栄養価を高めるため、季節によって栽培地を変えているのはすばらしいこだわり。

添加物の少なさ  4.5

余分な添加物は一切使っていない。乳酸菌やビオチンなど、栄養強化剤を配合。

はちみつ青汁 ここがいまいち!

イラスト
  • 甘くておいしい味わいをイメージするのに、はちみつの風味はほとんどない。
  • ケールの味わいが前面にでて、クセが強くて飲みにくい。
  • とにかく溶けにくく、どんなに混ぜてもダマダマ。シェーカー使用は必須。

はちみつ青汁 ここが良かった!

イラスト
  • 季節によって産地を変えたこだわりのケールを使用。
  • はちみつは、高品質な山田養蜂場の「里山の百花蜂蜜」を使用。
  • ビオチミンを含んだ栄養機能食品として認定されている。
  • 乳酸菌を含んでいるので、健康維持への期待が大きい。
公式サイトへ

このページのトップへ

はちみつ青汁 直球 詳細レポート!

飲みやすさや溶けやすさは?

はちみつの風味は感じず、溶けにくくて、残念感満載。

とにかく溶けにくく、グラスに入れてマドラーで混ぜると、いつまでもダマダマ。グラスには、溶け残りがリング状に。さらに、マドラーの上部(水位の部分)にもべったりと溶け残りが固まっていてビックリ!あまりに多いので、これを食べてみたら、かなりまずかった・・・。

シェーカーを使うと溶けますが、やはり味わいには粉っぽさを感じます。ざらついた食感が口に残るので、この点は、改善してほしいところ。

ネーミングやパッケージから、はちみつの甘みを感じる飲みやすい青汁をイメージ。期待感を膨らませて飲むと、実際には、ほのかに甘みがあるかも・・・という程度。はちみつの甘みや風味は、ほとんど感じられず、ケールのクセばかりが気になり、「なんだか残念」という印象です。

公式サイトへ

原料へのこだわりは?

主な原料 ケール
主原料栽培地 島根県・九州(10月~6月)、北海道(6月~10月)
栽培方法 無農薬・無化学肥料栽培

原材料へのこだわりはバツグン。ケールはもちろん、はちみつにもぬかりなし!

暑さに弱いケールを安定供給するため、産地をわけるこだわりは、すばらしい!6~10月は涼しい北海道。それ以外の季節は、島根県と九州地方で栽培。キューサイのグループファームと契約農家で栽培しています。

無農薬・無化学肥料栽培はもちろん、残留農薬や近隣からの飛散農薬まで、徹底して管理している点からも、原材料への強いこだわりが感じられます。日本では、無農薬栽培の畑の隣で、農薬を撒きまくっている・・・ということもよくありますので。

ネーミングにもなっているはちみつは、山田養蜂場の「里山の百花蜂蜜」を使用。はちみつは、コストへの影響が大きい材料で、安い海外産のものが多く出回っていますが、日本で指折りのメーカーの国産品を使っていることで、コストより質を選んだ姿勢がうかがえ、キューサイらしいなと思いました。

なお、はちみつが含まれているので、1歳未満のお子さんは、飲むことができません。

公式サイトへ

添加物は少ない?

着色料不使用 香料不使用 保存料不使用 栄養強化剤
ビオチン、乳酸菌

ビオチンを強化して、栄養機能食品に認定。乳酸菌やビタミンCも入っている。

ビオチンは、ビタミンKやビタミン7と呼ばれることもあるビタミンの一種で、皮膚や毛髪との関わりが深い栄養素。皮膚炎などの障害(アトピー性皮膚炎など)にいいと注目を集めています。はちみつ青汁は、このビオチンを強化することで、栄養機能食品に認定。お墨付きの健康食品といえるのかも。

有胞子乳酸菌は乾燥や熱に強い乳酸菌。よく耳にするビフィズス菌は、乾燥や熱に弱く、加工食品に使うにはなかなか難しく、安定している有胞子乳酸菌のほうが、実はよく使われています。

余分な添加物は一切含まず、乳酸菌やビオチンを加えたのは、それだけ身体にいい青汁を作ろうとした結果と推測。高い心がけかなと思いますが、乳酸菌はヨーグルトなどでも摂れるので、あまり重要でないのかも・・・と思ったりもします。

公式サイトへ

キューサイ はちみつ青汁 商品情報

商品名 キューサイ はちみつ青汁 →公式サイトはこちら
価格 3,800円(15日分)
申し込み特典 現品もう1箱、シャカシャカカップ(シェーカー)、
送料無料(初回限定)

申込URL http://www.kyusai.co.jp/ads/h_aojiru_316/
公式サイトへ

このページのトップへ

ホームへもどる

おすすめ 青汁勝手にランキング

1位

青汁の常識を覆す
抹茶のような味わい。

神仙桑抹茶ゴールド

徹底管理された農場で作った桑の葉を使い、お茶職人が作った青汁。モンドセレクション金賞受賞の実力派青汁。

3位

明日葉を使用。栄養満点で飲みやすい。

ふるさと青汁

昔ながらの焼き畑農法で栽培した明日葉は、ケールよりも栄養価が高いと言われる。デトックス効果に期待!

4位

独自農法で育てた
ケールで栄養満点。

ファンケル青汁

中嶋農法といわれる特別な農法で作ったミネラル豊富なケールを使用。ツイントース配合もこだわりのひとつ。

5位

ほんとにマズイ。
それでも満足できる
王道青汁。

キューサイ青汁冷凍

ケールの味わいをそのまま飲む冷凍タイプの青汁。青くさく、飲みにくいのにまた飲みたくなる不思議さ。

青汁分野別ランキング

  • 総合満足度ランキング(粉末)
  • 総合満足度ランキング(その他)
  • 飲みやすさランキング
  • 原料へのこだわりランキング
  • 価格の安さランキング

美容ライター ほろのプロフィール

美容ライター歴10年超のアラフォー女。取材で得た知識をフル活用して、日々美容に励み中。
青汁を飲みはじめたのは、妊娠がきっかけ。そして生まれた息子2人はすでに身長180センチ。あぁぁ、時の流れを感じてしまう…。
野菜不足解消に期待した青汁も、今では美容に・健康にと、求めることがどんどん増え、ますます手放せません!

ぶった斬られた青汁たち

飲むだけではもったいない?

青汁活用法

青汁のいろいろ