ホーム > 美感青汁ってどう?ぶった斬り口コミレビュー

美感青汁ってどう?ぶった斬り口コミレビュー

青汁を超えた?いや青汁ではない?という新しいジャンルをいくマンゴー味の美容系ジェルタイプ。でも美容成分はかなり少な目。

 総合満足度 6位   美感青汁→ 公式サイトへ

   2.5

  • 飲みやすい
  • 甘み

「これが青汁?」と思わず言ってしまう、マンゴー味のジェルタイプの美容成分入り青汁。実際に食べてみると、青汁の印象はほとんどなく、美容ゼリーといった方がイメージしやすいかも。主原料はクマザサで、栄養価の高い新芽のみを使用。他にも明日葉、大麦若葉なども使用しています。

美容成分は、コラーゲン、コエンザイムQ10、プラセンタ、ヒアルロン酸、セラミドが含まれますが、どれも一般的な美容サプリや美容ドリンクに比べると圧倒的な少なさ。美容サプリをやめて美感青汁に…という発想にはならないレベルだと思いました。でも今現在、特に美容成分をとっていない人が、「美肌と健康に何かを始めたい」と思った時には、価格的にも手ごろで、丁度いいのかもしれないなぁと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

美感青汁 こんな方におすすめ!

イラスト
  • 青汁と一緒に美容成分も摂取したい人。
  • そのまま食べられて水もいらないので、手軽さ最優先の人。
  • 青臭さは絶対に苦手!という人。
  • 新感覚のジェルタイプ、新しいものが好きな人。

美感青汁 評価一覧

総合満足度  2.5

青汁の常識を覆すおいしいジュレながら、美容成分配合とうたうには、ちょっと量が少ない。

価格  4.0

1ヶ月換算 2,700円(送料込) *定期便の場合
1日換算 90円(税込)
>> 詳細を公式サイトで確認する
WEBから申し込むと、送料無料でキャンペーン価格1,980円で購入可能。

飲みやすさ(味)・
溶けやすさ
 4.5

マンゴー味のジュレは、青汁というより、スイーツのような印象。酸味の聞いた味わいは、女性向け。

原料  2.5

原料名:クマザサ、明日葉、キクイモ、大麦若葉、ガゴメ昆布、コラーゲンペプチド
(主原料産地:北アルプス)
(主原料栽培方法:―)
原料の種類が多いのも特徴のひとつ。栄養価が上がるだけでなく、青くささなど、味への影響も少なくなっているのでしょう。

添加物の少なさ  1.0

味わい優先のためか、添加物は多め。着色料、乳化剤、糊料の他、特に気になったのが、人工甘味料のスクラロースを含む点。

美感青汁 ここがいまいち!

イラスト
  • 個人差もあると思うが、味が濃く、独特の風味が気になった。
  • 青汁というより、青汁成分入りの美容ゼリーにすぎない?
  • 美容成分は、どれも量が少なく、がっかりだった。

美感青汁 ここが良かった!

イラスト
  • 青臭さはまったくなく、酸味のあるマンゴー味のジェルで食べやすい。
  • 封を開けたらそのまま食べられるので、気軽で便利。
  • かわいいパッケージで、仕事場などに持って行って自慢できそう。
  • レモン6個分のビタミンCと、少ないながら5大美容成分が配合されている。
公式サイトへ

このページのトップへ

美感青汁 直球 詳細レポート!

飲みやすさや溶けやすさは?

封を開けてそのまま食べられる。水さえいらない気軽さは最高。

筒状のパッケージを開け、そのまま食べられる便利さは、他の何にも代えがたい。水さえいらないのは、冬場や夜など、余計な水分をとりたくないときにも便利。吸い込まなくても、指で押していけば口にトロトロと流れ込んでくるジェル状で、かむ必要もありません。

味は、マンゴー味となっていますが、強めの酸味があります。さらに、パッケージによるものか、ジェルそのものの味わいなのかはわかりませんが、ケミカルな風味があり、最初は少し気になります。健康食品にはあまりそぐわない印象です。冷やして食べるとあまり気にならなくなりました。

それから、完全な好みの問題ですが、私には味わいが濃く、後味がいつまでも口の中に残りました。普段、甘みの強いものを好まないからかもしれませんが…。

公式サイトへ

原料へのこだわりは?

主な原料 クマザサ、明日葉、キクイモ、大麦若葉、ガゴメ昆布、コラーゲンペプチド(豚由来)
主原料栽培地 北アルプス(クマザサ)
栽培方法

クマザサの新芽を特殊な製法で加工し主原料にした個性派。
他にも明日葉や大麦若葉などを使用。

主原料であるクマザサは栄養豊富な新芽だけを使用。「細胞壁破壊製法」という特許製法を使って、栄養成分の吸収率をアップしています。これは、通常は細胞壁内に含まれる成分を取り出すことで、消化吸収率を向上する製法とのこと。栄養価の高いものを食べても吸収されなくては意味がないので、うれしい工夫です。

美容成分は、コラーゲン、コエンザイムQ10、プラセンタ、ヒアルロン酸、セラミドが含まれていると書かれているものの、とても量が少ないのが残念な点。

たとえばコラーゲンは300㎎で、Oisixの缶入り青汁「青汁つづくコラーゲンプラス」の2000㎎の約7分の1。プラセンタ50㎎、ヒアルロン酸10㎎など、美容成分をサプリメントやドリンクで積極的に摂取したい人には不十分すぎます。

公式サイトへ

添加物は少ない?

着色料不使用 香料不使用 保存料不使用 栄養強化剤不使用
× × ×

おいしいジェルに仕上げるためか、添加物が多数含まれる。

味わいや食感のためだと思われますが、添加物は多い方です。天然ながら、着色料、乳化剤、糊料などが含まれる他、人工甘味料のスクラロースが含まれています。これは砂糖由来の成分で、添加物として正式に認められていますが、一部では評判のよいものではありません。

公式サイトへ

美感青汁 商品情報

商品名 美感青汁 →公式サイトはこちら
価格 2,700円(30本入り)
*WEBから注文する定期コースの場合
申し込み特典 専用ケース(定期購入の場合)
申込URL http://www.bikan-aojiru.jp/ctl/ahat0004/
公式サイトへ

このページのトップへ

ホームへもどる

おすすめ 青汁勝手にランキング

1位

青汁の常識を覆す
抹茶のような味わい。

神仙桑抹茶ゴールド

徹底管理された農場で作った桑の葉を使い、お茶職人が作った青汁。モンドセレクション金賞受賞の実力派青汁。

3位

明日葉を使用。栄養満点で飲みやすい。

ふるさと青汁

昔ながらの焼き畑農法で栽培した明日葉は、ケールよりも栄養価が高いと言われる。デトックス効果に期待!

4位

独自農法で育てた
ケールで栄養満点。

ファンケル青汁

中嶋農法といわれる特別な農法で作ったミネラル豊富なケールを使用。ツイントース配合もこだわりのひとつ。

5位

ほんとにマズイ。
それでも満足できる
王道青汁。

キューサイ青汁冷凍

ケールの味わいをそのまま飲む冷凍タイプの青汁。青くさく、飲みにくいのにまた飲みたくなる不思議さ。

青汁分野別ランキング

  • 総合満足度ランキング(粉末)
  • 総合満足度ランキング(その他)
  • 飲みやすさランキング
  • 原料へのこだわりランキング
  • 価格の安さランキング

美容ライター ほろのプロフィール

美容ライター歴10年超のアラフォー女。取材で得た知識をフル活用して、日々美容に励み中。
青汁を飲みはじめたのは、妊娠がきっかけ。そして生まれた息子2人はすでに身長180センチ。あぁぁ、時の流れを感じてしまう…。
野菜不足解消に期待した青汁も、今では美容に・健康にと、求めることがどんどん増え、ますます手放せません!

ぶった斬られた青汁たち

飲むだけではもったいない?

青汁活用法

青汁のいろいろ