ホーム > 「青汁はまずい」は時代遅れ?

「青汁はまずい」は時代遅れ?

おいしい、飲みやすい青汁がトレンド

青汁を有名にしたのは、まずいことを宣伝文句にしたキューサイの青汁のCMと、バラエティ番組の罰ゲームとして青汁を使ったことだと言われています。そのため、「青汁=まずい」というイメージを持っている人が多いようですが、青汁の種類が増えた今、飲みにくい青汁は敬遠され、「おいしい」「飲みやすい」を特徴にした青汁がほとんどとなっています。

青汁は、継続して飲むことで、初めて実感が得られてくるものです。栄養価が高いこと以上に、味わいのよさがなければ、継続はむずかしいもの。また、青汁を販売するメーカーが増えたことで、各社が味わいで差別化を図りだしたのも、今の「おいしい青汁」の増加につながっています。

まずくならない原材料を選ぶ

飲みやすさの工夫には、いくつかの特徴があります。ひとつは原材料に工夫をしたものです。大麦若葉などは、成長過程にある若い葉だけを使っているので、原材料そのものにまだえぐみがなく、青くささが気にならない味わいに仕上がります。明日葉や桑の葉をつかっているメーカーもあります。

エッセンスでおいしさを演出する

また、グリーンハウスの「レモンの青汁」やキューサイの「はちみつ青汁」にように、何かのエッセンスを加えることで飲みやすくしたものもあります。青汁は、味わいより先に、香りで拒否反応を持ってしまう人も少なくありません。その香りが、レモンやはちみつであれば、抵抗なく飲むことができます。

「健康管理に青汁を活用したいけど、まずいのはちょっと…」と思っている人は、ぜひ一度試してみてください。ちょっとした驚きを感じるかもしれません。

→ 次のページ : 1日いくら?で比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップへ

ホームへもどる

おすすめ 青汁勝手にランキング

1位

青汁の常識を覆す
抹茶のような味わい。

神仙桑抹茶ゴールド

徹底管理された農場で作った桑の葉を使い、お茶職人が作った青汁。モンドセレクション金賞受賞の実力派青汁。

3位

明日葉を使用。栄養満点で飲みやすい。

ふるさと青汁

昔ながらの焼き畑農法で栽培した明日葉は、ケールよりも栄養価が高いと言われる。デトックス効果に期待!

4位

独自農法で育てた
ケールで栄養満点。

ファンケル青汁

中嶋農法といわれる特別な農法で作ったミネラル豊富なケールを使用。ツイントース配合もこだわりのひとつ。

5位

ほんとにマズイ。
それでも満足できる
王道青汁。

キューサイ青汁冷凍

ケールの味わいをそのまま飲む冷凍タイプの青汁。青くさく、飲みにくいのにまた飲みたくなる不思議さ。

青汁分野別ランキング

  • 総合満足度ランキング(粉末)
  • 総合満足度ランキング(その他)
  • 飲みやすさランキング
  • 原料へのこだわりランキング
  • 価格の安さランキング

美容ライター ほろのプロフィール

美容ライター歴10年超のアラフォー女。取材で得た知識をフル活用して、日々美容に励み中。
青汁を飲みはじめたのは、妊娠がきっかけ。そして生まれた息子2人はすでに身長180センチ。あぁぁ、時の流れを感じてしまう…。
野菜不足解消に期待した青汁も、今では美容に・健康にと、求めることがどんどん増え、ますます手放せません!

ぶった斬られた青汁たち

飲むだけではもったいない?

青汁活用法

青汁のいろいろ